+++ feel a season +++
オーストラリアンプランツ&ハーブ
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- / - / -
お引越しのご報告
ご挨拶が遅くなりましたが、
昨年に引き続き本年もよろしくお願い致します。
出来るだけ多く(今までが少な過ぎっ!)多く更新できるよう、
無理せず努力致します。

さてさて、新年早々ブログをお引越ししました。
テンプレートとかJUGEMさんが好きなんですけど、
どうにもこうにもカテゴリが増えてくると並び替えが大変なのと、
自動保存機能がないのでとで他社に移転しました。
日記はそのままJUGEMさんです。

引越し先はコチラ↓です。
http://ecoconoblog.blog.fc2.com/

宜しくお願い致します。

ecoco*   2014.01.11


 
- / comments(0) / trackbacks(0)
リューコスペルマムの剪定

プロテアの剪定があっけなく終わってしまったので、

ついでにリューコスペルマムも剪定することにしました。

リューコスパーマムは花を楽しんだら株全体の1/3にカットし、

来年に向けての株の充実と開花への準備に入りましょう。

と書きつつ、剪定時期が遅すぎたようです。

花芽が付いてしまいました。



なので、大きなカットはせずに、

途中から枝分かれし花芽の付いてない枝を切り落とす程度に。

切り落とした枝はもったいないので挿し木にしました。



株が暴れないように支柱をたてて・・・。



1本新しく伸びた枝(画像手前)もカット。



こちらのカットした枝は1/2にカットして株元に挿してみました。


植え替えと剪定は一週間以上あけたほうがいいそうなのでご注意を。


にほんブログ村 花・園芸ブログ ネイテ

ィブフラワーへにほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデ

ニングへにほんブログ村 花・園芸ブログへにほんブログ村 花・園芸ブログ 季節の

花へ

JUGEMテーマ:園芸
・・・タンゴ / comments(0) / trackbacks(0)
プロテアの剪定
今朝もココ東京都田舎町は寒かったです。

朝の寒さに触れるたびに(花たちは大丈夫か?)と何よりも心配してしまう私で、

ゴミ出しのときに小さいながらも庭を一回りし「みんな無事だったよ〜」とつぶやくのも日課となってしまいました。

そろそろ防寒と思いつつも、最低気温が0度になるまでは頑張ってもらいます。


防寒の前に気にはかけていたものの、なかなかハサミを入れなかったキングプロテアの剪定をしちゃうことにしました。

花が終わり次第ピンチするのが一番いいようですが、蒸れる時期の真夏と梅雨以外ならOKですよ。



まずはプロテア リトルプリンセルから。

プロテアはハードピンチOKなので、鉢植え10僂らいで思い切ってバッサリ切っちゃいましょう。




こんな感じ。もうちょっと切っても良かったかも。



カットした部分はこんな感じ。

花後放置しすぎて自然ドライのようになってしまいました。

これを更に1/2にカットして下は挿し木に上はドライフラワーにするにはイマイチだけど、

なんとなく飾ることにしました。

あとは新芽が育つのを待つばかりです。


にほんブログ村 花・園芸ブログ ネイテ

ィブフラワーへ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデ

ニングへにほんブログ村 花・園芸ブログへにほんブログ村 花・園芸ブログ 季節の

花へ

JUGEMテーマ:ガーデニング
・・・リトルプリンセス / comments(0) / trackbacks(0)
ネイティブフラワーについて
***
■ネイティブフラワーについて / comments(0) / trackbacks(0)
オーストラリアンプランツ(ネイティブフラワー)の基本用土
ネイティブフラワー(オーストラリアンプランツ)の用土についてご紹介しますね。

生産者であるイイズカフラワープランツさんをお手本に、
私はオーストラリア原産の花木は殆どこの配合で育てています。
酸性土壌を好むのでピートモスは必須ですよ。

無調整ピートモス 5: 軽石 2~3: 鹿沼土 1~2

もしくは

ブルベリー用土 5: 軽石 5


ピートモスはカラカラに乾燥させてしまうとカチンカチンに固まってしまいます。
慌ててお水をあげても吸ってくれません。
なので水の通り道として軽石や鹿沼土を入れてあげます。

鹿沼土は弱酸性用土なのでピートモス同様必須ですが、
軽石は何でも大丈夫ですよ。

娘が多肉植物を育てるうえで日向土と軽石は常備しているので、
私はそのふたつを適当に混ぜて使ったりしています。

ご紹介したのははあくまでも基本なので鉢の大きさや材質、置き場所などによって調整して下さいね。

因みにこの配合、セルリアには適応しません のでご注意を!

セルリアの基本用土は下記のとおりです。

鹿沼土 5: 無調整ピートモス 2: 山砂 2: 赤玉 1


こんな感じで育てているネイティブフラワーたちですが、
不思議なことにグレビレア・ガウディチャウディは赤玉のみで、
周年にわたりポツリポツリと花を咲かせております。
雨に当たるところで育てているので酸性に傾いたのでしょうか・・・。





 
・・・基本の用土 / comments(0) / trackbacks(0)
ネイティブフラワーの楽しみ方講習会〜第3回〜
講習会といっても事前申し込みがあるわけでもないので、
今回ばかりは本気でパスしようかと考えた。

その理由は二つ。
ひとつは次の日が地域の運動会だから前日は体力温存したい。
(といっても競技には参加しないつもりなんだけどね。運動嫌いだから。)
もうひとつは娘同伴じゃないから少々不安。
(自分の記憶力に自信がないから。これはいつも切実な問題。娘にも心配される始末。)

なのに行ってきた理由は、
セルリアのブラッシングブライドが欲しいから。
(ネットショップだと高いっ!次回6〜7号鉢のものを持ってきてくれると約束?したから)
冬越しの仕方について聞きたいから。
(今年は全て戸外でするつもりなので)
プロテア類があと少しで開花ってところで蕾だけ枯れる理由について知りたいから。
(全くもってして分からない・・)
あとは用土の確認。この4つです。

なのでやっぱり行かなくちゃだったのですが、朝から頭痛が。
薬をのんで午前中は寝て過ごし痛みが緩和しても、
なんだか行く気がしないのは尻を叩く娘がいないからかな。

でも行かないと疑問が解決しないわけで。
しかも2時40分からだと思っていたのが、
確認したら2時からだったので少々慌てて車を走らせた。

冬へと向かうこの時期はガーデニングコーナーは人もまばらで、
とりあえず、到着早々場所を確認して(今回は屋内だった)多肉植物でも観ようと思ったら、
社長夫人と目が合い挨拶を交わす。覚えててくれたんだ。ちょっと嬉しい。
「良かったら今日も聞いていって下さいね」って言われて、
わざわざこの為に来たんです!なんて言えない私。

そんなこんなで何てことでしょう。
講習会はたった二人だったのですよ。
もうひとりは・・・知ってますよこの人!前回も来てました。
確か私と一緒に肥料の話をした人。
観葉植物の肥料をすごーーく薄めてあげてるって言ってた。
女性だったらお隣に座て話しかけちゃうところなんだけど、
男性だとちょっと気が引けちゃって、微妙な席の離れ具合が何とも言えず気まずかった。

もっと気まずいのが社長のようで・・・。
こちらが説明するよりも質問して下さったほうが・・・と言う事で、
なんだか小さなオフ会のようになってしまったけど、いっぱいお話できて良かったです。

セルリア買えました。とっても嬉しい〜♪

開花まで時間がかかりそうですが待ち遠しいですね。


開花はこんな感じ。


セルリア以外にも新し子を連れて帰ってきました。
講習会内容と一緒にボチボチ紹介しますね。

ではまた葉っぱ

JUGEMテーマ:ガーデニング


















 
・・・ネイティブフラワーの楽しみ方講習会 / comments(0) / trackbacks(0)
すっかり忘れていた綿花

庭の隅っこのほうにあった綿花。

気がつけば綿になっていた。



一度綿花を育ててみたくて種を買ってあったのに蒔き時を逃してしまったので、

ポット苗を購入。

7月後半だったせいか210円とお値打ち価格。

育てて見たいと思ったわりには半ば放置状態。

気がつけば綿になっていた。

花はいつ咲いた?

3つ綿があるから3つは咲いたんだよね。


地面に落ちている綿をよくよく見れば、既に発芽しちゃってます。

そっか、そうだよね。

この綿の中に種が存在するんだもんね。



綿を取ってあげようとしたけど絡みついていたので、そのままにしておくことにしました。

耐寒性はかなり低いらしいけど冬越しできるのかな。


JUGEMテーマ:ガーデニング
・・・綿花 / comments(0) / trackbacks(0)
キアゲハの幼虫

昨年、一昨年はやたらと無銭飲食されましたが、

今年はこの子がお初です。



キアゲハ三兄弟です。

特に子どもが好んで食べないパセリをキレイにたいらげてしまいました。

こんなんなるまで気がつかなかった私も私だけど。



突くとニョキッと角がでるのが可愛くて何度も突いてしまいました。

枝を揺すってちょっと振動させてだけでもニョキッっと。

ビビりですなぁ。

この角は「臭角」というもので読んで字のごとく異質な匂いを発するそうです。

外敵から身を守るための防衛策ですよね。

で、ニョッキッとしたときに毎度鼻をクンクンさせてみるのですが、

う〜〜ん、臭くない。匂いには敏感なほうなんだけどな。

もっとお近づきにならないとダメかな。

白いラインなので四齢(黄緑ノラインは五齢)ですね。

あとちょっと頑張れば蛹になれます。

なのに翌日には姿を消してしまった三兄弟。

更なるエサを求めて旅へは続く・・・・。

無銭飲食したんだから、せめて成長した姿を見せてくれても良かったのに。

JUGMテーマ:園芸
・・・キアゲハの幼虫 / comments(0) / trackbacks(0)
ツブカラカサタケ?

雨上がりにはきのこ。

我が家の庭で時折お目見えするきのこ。

今朝は今まで見たこともないきのこを発見。



スペース的にはまだまだ余裕があるのに、おしくらまんじゅう状態。

何だろ何だろ、この色合い。

美味しそうなそうでなさそうな・・・。



UPでみると、う〜〜〜ん何とも言えない模様?



表面はなめこのようにヌルヌルではなく、

しいたけのようにつるるるでもない。

どちらかといえばカサカサスカスカ。棒寒天のような感じ?

触れると崩れてしまいそうです。





真っ白でキレイなヒダですよね〜。

なんて言うきのこなんでしょうね。

ちょっと検索してみたんですけど、

ツブカラカサタケのような・・・・。

にゃんこたちが食べちゃうといけないと思い処分してしまいましたが、

きのこは調べ終わるまで大事に育てなきゃいかんと思いました。


JUGEMテーマ:ガーデニング
・・・ツブカラカサタケ? / comments(0) / trackbacks(0)
ななしのグレビレア 〜鉢増し〜



名無しのグレビレアです。

品種不明でお安くなっていたところ今年1月に購入。

鉢を含めて1mくらいはあったでしょうか。

兵庫のショップさんだったのですが管理者がどのような環境で育てたのか分からなかったので、

我が家に来て最初の冬は室内で過ごさせたかったのですが、

なんせ一般戸建て住宅。狭いし邪魔だしで、

南向きベランダで頑張ってもらう事にしたんです。

2重鉢にし夜は頭からすっぽりと大きなゴミ袋をかけて。

朝日があたると土中の水分が蒸発し水滴でビニール袋が曇るんですね。

なので、飛ばないようにところどころ洗濯バサミで留めるていどにし風通しをよくしておきました。

そんなこんなで、無事に冬越しができ、春には鉢増し南向きの庭にお引越しさせました。




その後、夏の間もグングン成長しつづけ無事に夏越しできたかと思いきや、

あれあれ?

なんだか葉の色が悪いところがあるなぁ〜、なんて思いつつ・・・・。

んん?枯れてきてる??葉っぱが茶色くなりハラハラと落ちていることがあり・・・・。

あれよあれよという間に茶色い葉が増えていき・・・。



あれ〜〜〜、ちょっとこれヤバくない?

と焦り始めた今日。

なんか変?と思い始めて3週間。

やっぱり変だったんだ。

明日、明日と伸ばしていたらきっと枯れてしまう。

のんびり仕事しようと思っていたけど、

午前中早々に片付けて昼近くになってしまったけど作業にとりかかりました。

曇りで良かった。



脇芽はたくさん付いているし、まだ大丈夫。

ひとなつでこれだけ成長したんだもん。

考えられるのは根詰まりだよね。



ちょっと表面をいじっただけで根が出てきた〜〜〜。

これは根詰まりで間違いないでしょ!



完璧に鉢の形をコピーしちゃってます。

可愛そうに、窮屈な思いをしてたのですね。

今、楽にしてあげますからね。

と言うわけで先ずは土作りから。



ピートモス3:鹿沼2:軽石3:砂または日向小粒2

イイズカフラワープランツさんから教えていただいたのを参考に、

娘と試行錯誤した結果、この配合に落ち着きました。

でもあれですよ、赤玉単体で育っている子も中にはいますので、

こればっかりは何ともいえないというか、環境にも左右されるでしょうしね。

66僉滷苅沖僉滷隠喚僂離灰鵐謄覆忘遒蠅泙靴拭

いつも足りなくなってしまうので、今回は多いかな?ってくらいにしました。



アップにする必要があるのかないのか、こんな感じです。



大鉢が空いてなかったのでローズヒップを植えかえようと思って、

先日の楽天スーパーセールで買った樹脂鉢を使う事にしました。

樹脂鉢といえども、ここまで大きい(直径38僉49僉砲箸覆なか重いです。

画像でみると差ほど大きさに差がないようですが、

ふた周りくらい大きいんですよ。

冬越しを考えると寒さ対策としても土がたっぷりのほうが安心ですよね。



がっちりと鉢底石を抱え込んでいましたよ。

このあたりはいつも適当です。

根鉢を崩すつもりはなかったのですが、

ちょっと撫でたら崩れてきたので、何となくですが崩しました。


さぁ、植えようと思ったその時!

鉢底穴が一つしかないっ!!ということに気付いた。

そこでこれの登場。



樹脂でそれなりに厚みもあったのでコンクリート用を使いました。



中から見たところです。

これも必要なかったような・・・・。



枯れた葉を落として、たっぷりお水をあげて植え替え完了〜♪

これで一安心?


今日は余計なことが多く長くなってしまいましたが、

最後までお付き合いありがとうございました。


JUGEMテーマ:ガーデニング
・・・名無し / comments(2) / trackbacks(0)