+++ feel a season +++
オーストラリアンプランツ&ハーブ
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- / - / -
セルリア シュガー&スパイス 〜剪定〜

待てど暮らせど新芽も出ず復活しそうにないセルリアのシュガー&スパイス。

枝には水分もあるし見込みありそうなんだけど、全然動きが見られないんだよね〜。

そんな訳で思い切って剪定してみました。



随分スッキリしちゃいました。

剪定は遅くても梅雨入り前までに行いましょう。

花が咲いていると剪定してしまうのは惜しい気がしますが、

梅雨時は動き(成長)が鈍るし、蒸れもあるので早めの剪定に越したことがないですよ。

ドライフラワーとしても楽しめますので、そのあたりは惜しみなく剪定してしまいましょう。

6号鉢で2枝、大株がお望みなら3枝残してあとは切ってしまいます。

我が家のシュガー&スパイスはもともと2枝だったので、そのまま残してます。

更にそこから分岐した枝を10兒弔靴討△箸魯ット。

というのが2月の講習会で聞いてきたことなんですが、

どうでしょう、これであってますかね?

新芽が出ていればカットもしやすいのですが・・・・。

結果が出るのはまだまだ先ですね〜。




にほんブログ村 花ブログへ にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ ブログランキング・にほんブログ村へ
 
JUGEMテーマ:花のある暮らし
・・・シュガー&スパイス / comments(0) / trackbacks(0)
セルリア シュガー&スパイス〜枯れ枯れな状態に〜


なんでしょう、セルリアまでがこんな状態に。

チビニャンコにひっくり返され、数日放置してしまったのがいけなかったのか、

はたまたグレビレア同様、加湿を恐れすぎたか・・・。

大きなため息をつきたくなるんですが、

とりあえずは、最初に作ったセルリア用に配合した土が余っていたので、

それで植え替えて様子見です。

こうなってくると、何をどうしたらよいか頭を悩ますばかりで・・・


  にほんブログ村 花ブログへ にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ ブログランキング・にほんブログ村へ
 
・・・シュガー&スパイス / comments(0) / trackbacks(0)
セルリア 〜食いちぎられる〜

日中は春を感じさせるような日差しになってきました。

といっても肌に触れる空気はまだまだ冷たいです。

朝晩の気温も氷点下を下回る日が続いています。

バークチップで覆い、ビニール袋を被せて防寒しつつ、

戸外で冬越しさせようと思っていたセルリアとグレビレア。

どうにもこうにも心配で、数日前から夕方には室内に取り込むようにしました。




何だかみすぼらしい姿のセルリア(シュガー&スパイス)。



↑ 我が家のチビニャンコ、ココア(元野良)が食いちぎってしまったのですよ。

今までも結構食いちぎられてきたので、

ビニール袋をかぶせておいたのですが、

それすらも剥がし・・・多分無理やり引っ張ったのでしょうね、

思いっきり鉢ごとひっくりかえっていました。

階段途中に置いてあったので、鉢は転げ落ち飛散に悲惨な状態。

枝が折れずに済んだのは不幸中の幸い。

当の本人?本猫?は「ヤバイ」とでも思ったのでしょうか、

ベッドの下に潜りこんで半日でてきませんでした。

愛猫の仕業とあっては怒るに怒れない。



それでも、まだまだ咲いてくれそうです。



ではまた。



にほんブログ村 花ブログへ にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
JUGEMテーマ:花のある暮らし
・・・シュガー&スパイス / comments(0) / trackbacks(0)
ジョーイセルリア〜植え替え〜

朝晩はまだ寒いけど、

日中はしっかりとした日差しになってきましたよね。

日差しの向きも少しづつ変わってきて、

もうすぐ春だと実感させてくれます。




今日はグレビレアに引き続き、

ジョーイセルリアを鉢増ししました。

画像左、花が咲いているのが「シュガー&スパイス」。

右の蕾が「プリティピンク」。


背丈にそぐわない小さい鉢だったので、

風に煽られてよく倒れるんです。

土もだいぶ軽くて硬くなってきているようで、

ひっくり返ると必ず根鉢が・・・・。



こんな感じで飛びだしてしまうという悲惨な状態。

ちょっぴり根も回ってきています。

なので、グレビレア同様、こんな時期でいいのか?と疑問を抱きつつも植え替えました。

ブルーベリーの土でもいいそうなんですが、

検索したところ、鹿沼5:山砂2:ピートモス2:赤玉1 で育てているかたがいたので、

これでいこうと思ったら、

手元に鹿沼が細粒しかなく、山砂も見当たらない。

買いに出るのは面倒だしで、

桐生5:日向2:ピートモス2:赤玉1にしました。

植え替えてしまったあとで今更だけど、

ブルーベリーの土でいいって事なら、

やっぱり酸性に傾けたほうがいいってことですよね。

桐生でも大丈夫だとは思うのですが、

細粒でもいいから鹿沼を使えば良かったかなと。

ホント今更だけど。

このセルリアは遠目から眺めるよりも近くからみたほうがキレイですね。



ナナメ45度?

タンポポの綿毛っぽいのがホワホワして思わず触れたくなります。



俯き加減。



後姿も素敵です。



手前のシュガー&スパイスは既に樹形が乱れかけています。

花も小ぶりなようなのは気のせいでしょうか?

だからお値打ち価格だったのかな。

この樹形の乱れは剪定等で直せないのでしょうか。

セルリア・・・分からないことだらけです。

育て方など少しづつ調べてまとめたいと思います。

プリティピンクが咲くのが楽しみです♪





にほんブログ村 花ブログへ にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ

・・・シュガー&スパイス / comments(0) / -