+++ feel a season +++
オーストラリアンプランツ&ハーブ
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- / - / -
セルリア プリティピンク 〜元気です〜

枯れるものあれば、盛んなものあり。



剪定後、この夏を乗り切れるか心配してたセルリアです。

何事もなく成長中です。

セルリアは雨の当たらないところで管理しているので、

水やりを雨に頼ることができないので、その点はちょっと気にかけてあげないとダメですね。

無事に夏越しできたし、あとは花芽をつけてくれるといいんだけどな。



JUGEMテーマ:花のある暮らし
・・・プリティピンク / comments(0) / trackbacks(0)
セルリア プリティピンク 〜剪定〜


なかなかどうして、体調が戻ってきたのでボチボチ動き始めることにしました。

テレビで梅雨入りがどうとかって言ってるのが耳に入ってきて、

セルリアの剪定が真っ先に思い浮かび、早速作業に取り掛かりました。



プリティピンクです。

セルリアって樹形が暴れがちですが、この子は以外と真っすぐ素直に育ってくれました。

まだまだ観ていたいたいのですが、バッサリいかせていただきます。


剪定時期は遅くても梅雨入り前までに終えていること。

早いに越したことはない。

花が咲いていても思い切りが大事。

梅雨に入ると、成長がストップしてしまうので、

春先から梅雨入り前の成長期に剪定するのがベスト。

早めに剪定してある程度成長させ、梅雨入りに備える。

・・・というのが第一回の講習会で教わったことです。


なのに、うっかりスッカリ忘れてしまいました。

剪定時期ギリギリ・・・というか遅すぎですね。





6号鉢で2本、株を大き目にしたいなら3本以上と講習会で教わったのですが・・・・。

せっかく4本あるのに切ってしまうのは惜しい気が。

悩みに悩んだ末、画像手前の一番細い枝を切って3本残すことにしました。



株の外側に向かって伸びている脇芽をカットするのですが、

新芽が伸びたときに樹形を想像してお好きなところでカットするのもアリだと思います。

ただ枝葉が混み合って風通しが悪くならないように注意しましょう。



分岐したところから約10僂里箸海蹐妊ットと教わったとおりに実践したのですが、

真っすぐにカット?斜めにカット?

確か真っすぐって言っていたような・・・。


セルリアを育て始め季節を一周していないので不安だらけ。

頑張って夏越しして、またピンクの愛らし花に会えると良いいなと思います。








・・・プリティピンク / comments(0) / trackbacks(0)