+++ feel a season +++
オーストラリアンプランツ&ハーブ
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- / - / -
黒くて赤いオオムカデ現る。

引き続き虫画像ありますので苦手なかたはご注意を!


そんな訳で、ハサミを取りに行く途中に、

目についたものは、黒くて赤いオオムカデ。

なんですけど、あまりにもツヤっぽいので、

ゴムでできたオモチャだと思った。

ほら、我が家の周りって子どもが多いし?

忘れていったのか、はたまたおちゃめなイタズラ?みたいな。

まさかこんな大きなムカデが我が家の周りにいるとは

思ってもみなかったし。

ズアカムカデ

そんなんで、オモチャかと思って一瞬手を伸ばしかけたんだけど、

何でだろ?

ふと頭の中で警笛がなって手を引っ込めた。

丁度娘が庭にいたので呼んできて、

二人で覗きこんだ瞬間・・・動いた。

僅かに動いた。

やっぱりオモチャじゃなかったんだ。

ズアカムカデ

良く見たらブロックの欠けた穴に頭なのかお尻(?)なのか、

どっちか分からないけど突っ込んだまま。

何してんだコイツ。

気になったし、このままにもしておけないので、

ゴミを取るトング(?)で引っ張りだしてみた。

ズアカムカデ

15僂呂△蠅泙后

黒×赤って毒ありそうだよね。

すばしっこく動き回るものかと構えていたけど大人しい。

単に弱ってるだけなのか、そういう生態なのか。

ズアカムカデ

穴に突っ込んでいたのは頭だったようです。

エサでも見つけていたのかな。

なんとなくプラケースに捕獲してしまったので、

娘に「飼うの?」と聞かれたけど、「まさかっ」と即答。

飼わない理由は「毒があるから」の一言に尽きるんだけどね。

弱っているのでトドメを刺さなくても大丈夫だろうと、

側溝に捨てることにしたら、なんと引っかかってしまった。

ズアカムカデ

なんだか無様な姿を晒してしった。

こうなると頭とかお尻とかの裏側もみてみたいという好奇心が沸いてきて、

ちゃんとひっくり返そうとトングで持ち上げようと試みたものの、

手元が狂って見事、深い穴の底へ転落してしまった。

覗いてみたらひっくりかえったままだった。

そんなこんなでムカデの写真撮影をしている間に娘が調べてくれた。


どうやらこの生き物は「ズアカムカデ」という見たまんまの名前。

毒があるそうで時々死者(アナフィラキシーショック)が

出てるという事です。

そんな恐ろしいムカデが何故ココに!

ゴキブリのように叩いても千切れて逃げていくし、

殺虫剤でも直ぐに死なないそうです。

家の中にも不法侵入するので、

布団の上でも躊躇しないで熱湯で瞬殺が一番だそうです。

逃げ足は速いということなので、

やっぱりこのムカデは弱っていたんでしょうね。


そんなこんなで、このズアカムカデに気を取られている間に、

あのマイマイガの事はスッカリ忘れてしまいました。

夕方思いだして見てみたけど姿形は何処にもなく、

死んだのか、何処かへ移動したのか分からず仕舞いとなってしまいました。


ではまた

にほんブログ村 花ブログへ にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
JUGEMテーマ:害虫
・ズアカムカデ / comments(0) / trackbacks(0)