+++ feel a season +++
オーストラリアンプランツ&ハーブ
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- / - / -
ななしのグレビレア 〜鉢増し〜



名無しのグレビレアです。

品種不明でお安くなっていたところ今年1月に購入。

鉢を含めて1mくらいはあったでしょうか。

兵庫のショップさんだったのですが管理者がどのような環境で育てたのか分からなかったので、

我が家に来て最初の冬は室内で過ごさせたかったのですが、

なんせ一般戸建て住宅。狭いし邪魔だしで、

南向きベランダで頑張ってもらう事にしたんです。

2重鉢にし夜は頭からすっぽりと大きなゴミ袋をかけて。

朝日があたると土中の水分が蒸発し水滴でビニール袋が曇るんですね。

なので、飛ばないようにところどころ洗濯バサミで留めるていどにし風通しをよくしておきました。

そんなこんなで、無事に冬越しができ、春には鉢増し南向きの庭にお引越しさせました。




その後、夏の間もグングン成長しつづけ無事に夏越しできたかと思いきや、

あれあれ?

なんだか葉の色が悪いところがあるなぁ〜、なんて思いつつ・・・・。

んん?枯れてきてる??葉っぱが茶色くなりハラハラと落ちていることがあり・・・・。

あれよあれよという間に茶色い葉が増えていき・・・。



あれ〜〜〜、ちょっとこれヤバくない?

と焦り始めた今日。

なんか変?と思い始めて3週間。

やっぱり変だったんだ。

明日、明日と伸ばしていたらきっと枯れてしまう。

のんびり仕事しようと思っていたけど、

午前中早々に片付けて昼近くになってしまったけど作業にとりかかりました。

曇りで良かった。



脇芽はたくさん付いているし、まだ大丈夫。

ひとなつでこれだけ成長したんだもん。

考えられるのは根詰まりだよね。



ちょっと表面をいじっただけで根が出てきた〜〜〜。

これは根詰まりで間違いないでしょ!



完璧に鉢の形をコピーしちゃってます。

可愛そうに、窮屈な思いをしてたのですね。

今、楽にしてあげますからね。

と言うわけで先ずは土作りから。



ピートモス3:鹿沼2:軽石3:砂または日向小粒2

イイズカフラワープランツさんから教えていただいたのを参考に、

娘と試行錯誤した結果、この配合に落ち着きました。

でもあれですよ、赤玉単体で育っている子も中にはいますので、

こればっかりは何ともいえないというか、環境にも左右されるでしょうしね。

66僉滷苅沖僉滷隠喚僂離灰鵐謄覆忘遒蠅泙靴拭

いつも足りなくなってしまうので、今回は多いかな?ってくらいにしました。



アップにする必要があるのかないのか、こんな感じです。



大鉢が空いてなかったのでローズヒップを植えかえようと思って、

先日の楽天スーパーセールで買った樹脂鉢を使う事にしました。

樹脂鉢といえども、ここまで大きい(直径38僉49僉砲箸覆なか重いです。

画像でみると差ほど大きさに差がないようですが、

ふた周りくらい大きいんですよ。

冬越しを考えると寒さ対策としても土がたっぷりのほうが安心ですよね。



がっちりと鉢底石を抱え込んでいましたよ。

このあたりはいつも適当です。

根鉢を崩すつもりはなかったのですが、

ちょっと撫でたら崩れてきたので、何となくですが崩しました。


さぁ、植えようと思ったその時!

鉢底穴が一つしかないっ!!ということに気付いた。

そこでこれの登場。



樹脂でそれなりに厚みもあったのでコンクリート用を使いました。



中から見たところです。

これも必要なかったような・・・・。



枯れた葉を落として、たっぷりお水をあげて植え替え完了〜♪

これで一安心?


今日は余計なことが多く長くなってしまいましたが、

最後までお付き合いありがとうございました。


JUGEMテーマ:ガーデニング
・・・名無し / comments(2) / trackbacks(0)
スポンサーサイト
- / - / -
Comment








はじめまして、私も試行錯誤でオージー育てていますが、こちらに貴重な土に関しての情報をのせていただいていたので、まずはありがとうございます。

説明にあります砂or日向小粒とありますが、どちらを推奨されますか。また、日向小粒という土は検索出来ず、青い袋の「ひゅうが土」や、「ひゅうが軽石」や「ひゅうが砂」なんていうのもでてきましたが、どちらのものをお使いになられたのでしょうか?

私もグレビレアなどいくつか枯らして一年が過ぎ、ようやく個体にあわせた水のやり方をわかってきたような気がします。剪定などの情報も、もっとあると欲しいですよね。
セルリアの剪定などもうまくご説明いただいていたので、参考にさせてもらいたいと思います。

ありがとうございました。
from. OG FAN / 2013/10/09 8:52 PM
■ OG FAN さんへ

はじめまして、管理人のeccoco*と申します。
コメントの拝見&お返事が遅くなってすみませんでした。

庭木としてのネイティブたちはまだまだ馴染みがないので試行錯誤しますが、でその工程も以外と楽しいものです。

用土についてですが、生産者のイイズカフラワープランツさんによりますと・・・
セルリアに関しては鹿沼5:ピートモス2:山砂2:赤玉1
で、あとはブルーベリー用土に準じますとのことでした。

ですが、ブルーベりー用土ですとピートモスが多くて万が一カラカラに乾いた場合、ピートモスがガチガチに固まってしまうので(そうなるといくら水をあげても吸わなくなってしまうので)、それを恐れて私はセルリアの配合で、
鉢の大きさや質(プラとか、テラコッタとか)、置き場所に合わせて調整しています。

なので、砂でも日向でもどちらでも問題ないなく育つとおもいますが、どちらかと言えば日向をお勧めします。
通気、排水、保水に優れていますので。

今回の植え替えはプラ鉢だし、高さのあるグレビレアだったので強風で倒れないよう、重さのある砂を使いました。

「日向」・・・いろいろあるのですね。はじめて知りました。
日向言えば「日向土」だとばかり思っていたので。
ちょっと調べてみたのですが「ひゅうが土」は登録商標となっており、他の商品とは製法が違うそうです。また産地もそれぞれ違っていました。
時間のある時に、もう少し詳しく調べて記載しますね。

なんだか的を得ないお返事で申し訳ありません。
私もまだまだネイティブ初心者で、最近何となくですがネイティブの気持ちが分かるようになってきたように思います。
昨年の冬は過保護に室内に取り込みましたが、今年が戸外で冬越しの予定です。今からドキドキです。

コメントありがとうございました。



from. ecoco* / 2013/10/16 4:30 PM
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://pasery.jugem.jp/trackback/164