+++ feel a season +++
オーストラリアンプランツ&ハーブ
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- / - / -
ヤマアジサイ 月光

アジサイ続きです。



こちら、ヤマジサイの「月光」です。

「げっこう」と読むのか「つきあかり」と読むのかわかりませんが、

私的には「つきあかり」であって欲しいな〜と。

たまにお世話になる「園芸ネット」さんで一目ぼれし今年の春に購入。

大丈夫か?ってほど小さなポット苗でまだ白葉は無い状態だったので、

夏の間、水やりを忘れないように必ず目につく玄関先で管理してました。

そんな状態でしたので、もちろん今年は花を見ることができませんでしたが、

葉だけでも充分満足させてくれる「月光」です。


・・・月光 / comments(0) / trackbacks(0)
ガクアジサイ 恋路ヶ浜


額アジサイの「恋路ヶ浜」です。

ネイティブも好きですがアジサイも好きなのです。

今年は斑がキレイに入って大変満足です♪

真っ白な葉もあって何度見てもうっとりです。

さてさて、恋路ヶ浜の花は額アジサイなので派手ではありませんが、

つづまやかな感じに惹かれます。



えっと、ごめんなさい。こんな色が飛びまくってる画像しかありませんでした。

6月に撮影したものです。

実際は装飾花(花びらのように見える大きなガク)は薄青です。

「真の花」はこちらです。



蕾は手まり麩のようで可愛いでしょ。

こうしてよくよく見れば、ちゃんと雄しべと雌しべがあって、

こちらが「真の花」なんだなぁと分かりますよね。


 
・・・恋路ヶ浜 / comments(0) / trackbacks(0)
セルリア カルメン 〜元気です〜

以前にUPした気がしたのですが、カテゴリがなかったので初お目見えなのですね。



花もないので何だかな〜ですね。

背の高くなるプリティピンクにくらべて、こんもりと茂るタイプのカルメンです。

樹形が暴れにくいのでその点は楽です。

こちらもプリティピンクと同時期同様に剪定し順調に成長しております。

画像を見ると葉先が少々項垂れていて水を欲しているようです。

用土に指を突っ込んでみたところ、まだ湿り気があったので、

水やりは夕方まで待ってもらうことにしました。

気温も高く日差しのついよい日は午前中の水やりはしません。

気温が下がっていく夕方から夜にかけて風の流れる日に水やりをたっぷりとします。

雨の日と風のない日は蒸れるので緊急でない限りはあげません。


5月にイイズカフラワープランツさんの講習会で聞いたときは、

朝晩ジャバジャバあげてますよ〜と仰ってましたが、

真夏も同じように朝晩ジャバジャバしてたのでしょうか。

次の機会に聞いてみたいと思います。


そんな感じで地域によって育て方は違うと思うのでやっぱり試行錯誤ですよね〜。





・・・カルメン / comments(0) / trackbacks(0)
セルリア プリティピンク 〜元気です〜

枯れるものあれば、盛んなものあり。



剪定後、この夏を乗り切れるか心配してたセルリアです。

何事もなく成長中です。

セルリアは雨の当たらないところで管理しているので、

水やりを雨に頼ることができないので、その点はちょっと気にかけてあげないとダメですね。

無事に夏越しできたし、あとは花芽をつけてくれるといいんだけどな。



JUGEMテーマ:花のある暮らし
・・・プリティピンク / comments(0) / trackbacks(0)
グレビレア イエロードロップ 〜順調に育ってます〜

今回のゴールドフィーバーほど枯れ果ててはいませんでしたが、

春にはなんとか復活を果たしたイエロードロップ。

豪雨、雷雨、猛暑で多湿・・・わけの分からない気象を生き抜き、

夏の間も、ポツンポツンと貧弱な花をさかせておりました。



枝もみにょーんと伸びて私好みになってきましたよ。

JUGEMテーマ:植物
・・・イエロードロップ / comments(0) / trackbacks(0)
枯れた? グレビレア・ゴールドフィーバー

ななななな、何とっ!

ゴールドフィーバがドライな姿に。



毎年、お祭りの週は忙しくて何かしらを枯してしまうんだけど、

よりによってこの子が枯れてしまうとは・・・。

でもまだ希望は捨てずです。



ほらほら、まだ水分を含んだ枝が残っています。

あきらめちゃいかんです。

わかりずらい画像ですが、上の枝は赤っぽく色もいいし張りもあって水分だ状態です。

下の枝は色も悪くシボシボで、ちょっとしならせただけでパキッと折れてしまいます。



こんな感じでしならせても折れない枝だけを残し、

あとはカットしてしまいました。



そして毎度おなじみの水風呂へドボン。

今日は日差しが強いので温い水にならないように日陰で半日ほどつけました。

根も張っているようなので植えたほうがいい気もしましたが、

もう少し涼しくなってからにしようと思います。

無事に復活してくれるといいんだけど。

みにょーーーんとしなやかに伸びた枝がお気に入りだったのに・・・。


・・・ゴールドフィーバー / comments(0) / trackbacks(0)
白樺が枯れた?

15年近く我が子と共に成長してきた白樺が枯れてしまったようで・・・。



もともと根の張りが弱く、強風の度に傾いていたのですが、

数年前にガス工事で白樺の真横を掘り起こしてからは自力では立っていられず、

つっかえ棒とロープで固定していたんです。

更には昨年大量のミノムシ被害にあってしまい丸坊主に。

今年の春には新緑をわずかばかり見ることができましたが、

みるみるうちに枯れてしまいました。

お友達のところも梅の木ですが、今年枯れてしまったとのこと。

知り合いの造園屋さんにみてもらったところ、

地面の下がコンクリートになっていて根が張れないと言われたそうで。

そう言えば我が家もいつだったか掘ったときに50僂發いないところで

コンクリートにぶちあたったことを思い出しました。

やはりそれが原因なのでしょうか。

わずか15冂度の苗木から育てたのでショックです。

毎年春には巣箱を設置し、そこからシジュウカラが巣立っていくので、

しばらくはこのままにしておこうかな。





JUGEMテーマ:ガーデニング
・・・白樺 / comments(0) / trackbacks(0)
セルリア プリティピンク 〜剪定〜


なかなかどうして、体調が戻ってきたのでボチボチ動き始めることにしました。

テレビで梅雨入りがどうとかって言ってるのが耳に入ってきて、

セルリアの剪定が真っ先に思い浮かび、早速作業に取り掛かりました。



プリティピンクです。

セルリアって樹形が暴れがちですが、この子は以外と真っすぐ素直に育ってくれました。

まだまだ観ていたいたいのですが、バッサリいかせていただきます。


剪定時期は遅くても梅雨入り前までに終えていること。

早いに越したことはない。

花が咲いていても思い切りが大事。

梅雨に入ると、成長がストップしてしまうので、

春先から梅雨入り前の成長期に剪定するのがベスト。

早めに剪定してある程度成長させ、梅雨入りに備える。

・・・というのが第一回の講習会で教わったことです。


なのに、うっかりスッカリ忘れてしまいました。

剪定時期ギリギリ・・・というか遅すぎですね。





6号鉢で2本、株を大き目にしたいなら3本以上と講習会で教わったのですが・・・・。

せっかく4本あるのに切ってしまうのは惜しい気が。

悩みに悩んだ末、画像手前の一番細い枝を切って3本残すことにしました。



株の外側に向かって伸びている脇芽をカットするのですが、

新芽が伸びたときに樹形を想像してお好きなところでカットするのもアリだと思います。

ただ枝葉が混み合って風通しが悪くならないように注意しましょう。



分岐したところから約10僂里箸海蹐妊ットと教わったとおりに実践したのですが、

真っすぐにカット?斜めにカット?

確か真っすぐって言っていたような・・・。


セルリアを育て始め季節を一周していないので不安だらけ。

頑張って夏越しして、またピンクの愛らし花に会えると良いいなと思います。








・・・プリティピンク / comments(0) / trackbacks(0)
ネイティブフラワーの楽しみ方講習会〜第2回〜

痛いっ!!痛いってばっ!

今朝、洗濯物を洗濯機から取り出すときにグキッと・・・というよりはピキッと・・・。

左坐骨のあたりに軽く傷みが走りました。

よくやるんです。筋を痛めたりギックリ腰になったり。

そんなこんなで痛いながらも普通に動けたので、講習会は行ってきました。

またまた娘と同伴。

今回は入口付近(野外)で立ったままの講習会。

えぇ〜〜、腰が痛いのにっ!



なんだかネイティブコーナーみたいな感じで花壇が入口付近にできてました。

だから講習会も野外になったのね。



フレンドリーな感じでやりましょうとジョイフルの店員さんがおっしゃっていたとおり、

イイズカフラワプランツ社長の話を聞く人、

社長夫人と会話している人、

話しはそっちのけで花をマジマジを眺める人など、

みんなそれぞれでした。

前回はグレビレア、セルリア、プロテアの育て方を主にお話しましたが、

今回は数多くの花木を用意されていて、

それぞれの特徴を説明する程度で個々の詳しい説明はありませんでした。

その都度質問に応じる感じの講習会で、質問には丁寧に答えてくれました。

くれましたが・・・、背の低い私は前の人でよく見えないうえに、

風が強いのとマイクを使っていないせいで、殆ど話が聞こえませんでした。

あぁ、もうっ! なんの為に来たんだかっ!

でもたくさんのネイティブフラワーを見る事ができて私的には満足です。


そうそう、講習会が始まるまでに時間があったので、

ガーデンセンターを見てまわろうとしたら、

「前回はありがとうございました、今日は外ですけどこれから講習会があるので、

時間があったら聞いていって下さいね」と声かけられてビックリしました。

覚えているもんなんだなぁ、素直に嬉しいですよね。

結局、講習会後は前回と同じく社長夫人と話をして帰ってきました。

それにしても腰が痛いです。


にほんブログ村 花ブログへ にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ ブログランキング・にほんブログ村へ
 
JUGEMテーマ:花のある暮らし
・・・ネイティブフラワーの楽しみ方講習会 / comments(0) / trackbacks(0)
グレビレア イエローードロップ 〜開花〜
 

イエロードロップ完全復活?

たった2つですけど開花しました。

葉っぱもしっかりしてきて一安心というところでしょうか。



イエローとピンクの色合いが個性的で可愛いですよね。

今年は猛暑なのかな?

頑張って夏越しできるといいんだけど。


にほんブログ村 花ブログへ にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ ブログランキング・にほんブログ村へ
 
JUGEMテーマ:花のある暮らし
・・・イエロードロップ / comments(0) / trackbacks(0)